記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クイックセーブ

クイックセーブですが基本的に使いまくりです。

状況に応じてになるのですが1手ごとにセーブすることも多々あります。

こんなことを言うと、セーブしまくるなら楽勝じゃないの?とか思われるかもしれませんが

戦略上必然性があってやっているわけでこれで難易度が下がるとかないですから。

スパロボは運ゲーとも云われます。味方の攻撃90%でもかわされますし、敵の攻撃10%でも当たることがあります。

このような運の影響を最小限に抑えるためにセーブは必要なわけです。

ただし、毎回クリティカルが出るまで粘るとか、命中10%が当たるまで粘るとか、回避90%を避けるまで粘るとか

そんな何十回もリセットプレイとかそれはただの苦行ですので当然しないです。

クイックセーブには”敵ターンの行動を確認する”という重要な目的があります。

それゆえ、基本的にはターンごとのセーブが多いです。

もちろん、クイックセーブにもデメリットもあってセーブデータは常に上書きのみで前には戻れません。

なので、戦略自体が間違っていると詰みの状態にもなり結局最初からやり直しとかよくある話です。


そういうわけで、クイックセーブ使いまくりだからといっても、ちっとも楽ではありません。




























 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。